noji.jpg

相手の立場に立った、最適なサービスを

野地 康太

タクシードライバー / 2016年入社

STORY 01

入社後からのキャリア

今年の春で、入社4年目を迎えます。最初の二年半はデスクワークをしていましたが、昨年二種免許を取り、タクシードライバーとしてデビューしました。当初は、お客様に怒られたり大変な仕事というイメージを抱いていましたが、実際に始めてみると、道を覚えたり、色々なお客様にお会いできたりと、想像以上に楽しい日々を過ごしています。

STORY 02

印象に残っているエピソード

先日、ご年配のお客様が乗車された際のことです。お荷物をたくさんお持ちでしたので、乗り降りのサポートをさせていただいたところ、とても喜んでいただけました。ご年配のお客様は、乗り降りに時間がかかることに気を遣われる方が多いのですが、私の場合、あまり急いだり、気を遣う必要はなく、もっと気楽にタクシーを利用していただきたい、と考えています。そんな自分の思いや、実行していることが正しいのだと再認識できた出来事でした。

STORY 03

私にとって移動のコンシェルジュとは

どのようなお客様が相手でも、相手の立場に立ったサービスを心がけています。お客様の両手が荷物で塞がっていないかを事前に察したり、初乗り料金で乗車されるお客様であっても、一瞬の交流を大切にして快適な時間をお過ごしいただく、といったことです。ドライバーとして、日立自動車交通にとっての「おもてなしの入り口」のような存在でありたいと考えています。

コミュニティバス運転士

宇田川 めぐみ

タクシードライバー

野地 康太

新卒採用チーム リーダー

宮川 真衣

観光タクシードライバー

中島 拓哉

タクシードライバー

小幡 侑花

bg.png

TRANSPORT CONCIERGE

日立自動車交通グループ 新卒採用サイト

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ameblo_logo
©hitachi-gr. All Rights Reserved.
  • Twitterの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • YouTubeの - 灰色の円
  • ameblo_logo_gray