obata_main.jpg

私が、私らしく働ける仕事

小幡 侑花

タクシードライバー / 2019年入社

bg.png
DSC08476.jpg
STORY 01

タクシードライバーになろうと

思った理由

観光業に携わりたいという想いと、机の前に座ってする仕事は向いていないという自己分析から、自分でルートを決め、自分らしいサービスを提供してお客様に喜んでいただけるタクシードライバーという職種は、自分にとって理想的な仕事だと感じたからです。想像していたよりずっと自分にピッタリの仕事で毎日がとても楽しいです。

STORY 02

女性ドライバーという存在について

女性ドライバーというだけで、運転が荒くなさそうという風に思っていただいたり安心して乗っていただりすることも多いので、プラスに活用して業務に取り組んでいます。大学時代の男子の同級生たちよりお給料をもらっていたりと、女性でも差別なくがんばっただけ返ってくる点もやりがいに繋がっています。自分ががんばることで、女性ドライバーが1人でも多く増えていったら嬉しいなと思います。

bg.png
DSC08512.jpg
bg.png
DSC08468.jpg
STORY 03

私にとって移動のコンシェルジュとは

タクシーをご利用になるお客様は、「急いでいる」「歩くことに疲れた」など、それぞれがお困りの状況で乗車されていると考えています。そういったニーズを、丁寧な接客、適切なコミュニケーション、安定したドライビングなど、タクシーという空間で提供できることのトータルで満たしていきながら、心地よく目的地へお連れする、そんなサービスを提供できる存在でありたいです。

コミュニティバス運転士

宇田川 めぐみ

タクシードライバー

野地 康太

新卒採用チーム リーダー

宮川 真衣

観光タクシードライバー

中島 拓哉

タクシードライバー

小幡 侑花

コミュニティバス運転士

神南 徹