女性から見た

タクシードライバーの仕事

待望の新卒女性タクシードライバーとなった小幡に、採用担当の宮川がインタビューで迫ります。タクシードライバーという仕事について語り尽くしてもらいました。

​小幡 侑花

2019年入社

コジコジ・カラオケ・食べることが好き!

宮川 真衣

2015年入社

趣味はライブ、バスケ、ドラマ鑑賞。

宮川 ---

小幡 ---

宮川 ---

小幡 ---

宮川 ---

小幡 ---

宮川 ---

小幡 ---

宮川 ---

小幡 ---

宮川 ---

小幡 ---

宮川 ---

小幡さん、今日は女性からみたタクシードライバーってどういうお仕事なのか、色々聞いていきたいと思っていますのでよろしくお願いしますね。

こちらこそよろしくお願いします。

まずなぜタクシードライバーになろうと思ったんだろう?

 

「観光」をキーワードに就職活動をしていました。机の前でじっとしているデスクワークも向いていないだろうな、って思っていましたし(笑)。なので、添乗員で他社を受けていたのですがそちらは不合格でした。日立自動車が観光タクシードライバーという職種を募集していたので迷わず応募しました。

 

小幡さんはインターンに来てくれていたんだよね。

 

はい。大学3年生の夏に「めぐりん」に乗ってツアーを考えるという内容で、お、これは面白そうだなと。あと、エントリーシートがないのも気軽に申し込めてよかったと記憶しています(笑)インターンのときに会社の雰囲気がとても良かった点も応募した理由でした。

 

エントリーシートがないのもポイントだったんだね(笑)でも来てくれてよかった。タクシードライバーになる前に不安だったことってたくさんあるんじゃない?

 

地方の大学に通っていたのですが、まず車に乗っていませんでしたので運転自体が不安でした。もちろん東京の道も全然わからないので、道を覚えられるかなというところも不安要素でした。

 

どうやって不安を解消していったの?

 

入社してからの内勤研修期間の時期に、営業さんの営業先のホテルまで運転を任されたり運転する機会をたくさん作ってもらえたので、運転スキルも道についても少しずつ学んでいくことができました。

 

会社としてはじっくり東京に慣れていってもらえるように考えてやっているんだけど、効果が出ているようで嬉しいな。観光タクシードライバーになる前に、通常のタクシードライバーをやってもらうのも、基本を学んでもらうためなんだよね。

 

会社の狙いは乗車するようになってみてよく理解できます。接客も含めて、毎日自分が成長できていることを実感しています。最短で1年半で観光タクシードライバーになれるルールもあるので、それを目指して日々勉強中です。

 

観光タクシードライバーには「シティガイド検定」が必要なんだけど、内勤研修期間中に取得しちゃうぐらい熱心な小幡さんにみんな期待してるんだよ。ドライバーデビューの日もみんなでソワソワしたり、帰ってきたらすごく安心した記憶があるもん。

小幡 ---

宮川 ---

小幡 ---

宮川 ---

小幡 ---

宮川 ---

小幡 ---

宮川 ---

小幡 ---

宮川 ---

嬉しいです。先輩ドライバーも内勤のメンバーも皆がいい人なんで会社に来るのがとても楽しいです。デビューの日は無事に帰ってくることができてとにかく「ホッ」としたという記憶しかないですけど(笑)

 

え!最初のお客さんとかって覚えているものじゃないんだ(笑)

 

思い返してみれば、赤坂まで乗車されたサラリーマンの方だったと思うんですけど、顔とか初の売上とか覚えていないんですよ。6時スタートだったんですけど、最初のお客さんに乗ってもらうまでに3,40分かかってしまって、とにかく焦りまくっていたんだと思います(笑)。でも売上も平均には達していたので、ちゃんとやればお客さんも見つけることができる仕事なんだなと実感できましたね。

 

仕事をやっていて楽しいことや、印象に残っているお客さんとのエピソードとかはある?

 

お客さんとさせていただく会話がとにかく楽しいんです。お仕事の話を聞いたりすると世の中のことを学べますし、時には恋愛相談もあったり(笑)色々なことを知れて自分の幅も広がっていっていると思います。あとは芸能人さんを乗せたときはびっくりしましたし嬉しかったですね。都心を走るドライバーの特権かもしれません。がんばって平静を装いながら接客させてもらいました(笑)

 

素直に羨ましい(笑)でも色々な人に出会えるのはタクシードライバーの醍醐味だよね。逆に苦労したり大変だなって思う瞬間はなんだろう。

 

やはり酔っぱらいのお客さんなどは大変だなって思うときもありますね。そういうときは心を“無”にして安全運転に徹します。変な意味ではなく、もう会わない人だから気にしない気にしない!って感じで(笑)とにかく最初にしっかり挨拶しておけば、ほとんどのお客様とはうまくいくことがわかってきました。

 

ご飯とかはどうしているの?車中でおにぎりとかって勝手に想像してしまうのだけど…。

 

東京タワーの近くに休憩スポットがあるので、フードコートに仲間のドライバーさんたちと集まっておしゃべりしながらご飯を食べています。安全安心な場所があるので寂しいなと感じたことはないですよ。ひっそり一人でおにぎりを食べたりしていないので安心してください(笑)

 

よかったー(笑)先輩ドライバーとも仲良くやれているようで安心しました。この仕事のやりがいとかってあるかな?

小幡 ---

宮川 ---

小幡 ---

宮川 ---

小幡 ---

宮川 ---

小幡 ---

やっぱりお客様から感謝されることが一番嬉しいです。「また乗せてね」って名刺を求められたり。日立自動車は指名を受けていないので、レシートの裏に名前を書いたりしています(笑)あとは待遇面ですね。地元の友人たちと比べても私のほうがお給料が良かったりします。がんばればがんばっただけお金をいただける、というのはモチベーションになっています。12日の勤務という出勤日が少ない点も私生活を充実させやすくて気に入っています。

 

いいこといっぱいだね。私もドライバーになろうかな(笑)仕事をするときに工夫していることとかはあるのかな?

 

新しいお客様をお迎えしやすいように換気には気を使っています。あとはお客様が乗車されたときにしっかり顔見せをするように目を合わせさせてもらうようにしています。お客様の気分やタイプを見極めるという意味もありますし、「あ、女性ドライバーなんだな」と認識してもらう狙いもあるかも知れません。コミュニケーションのスタートである乗車時を大切にしようと意識してやっていますね。女性ドライバーだと運転が安心と思っていただけるメリットも伝えられますし。

 

ドライバーは、女性という存在が活かせるお仕事なんだね。どういう人が向いていると思うかな?

 

自分でお客様を見つけ、自分で接客して、お金をいただいてっていう自己完結できる仕事を志向する人に向いていると思います。気配りが得意な女性に向いている仕事だと思いますね。お金を稼ぎたい、勤務日は少ない方が良い、デスクワークが苦手って人にもオススメです(笑)

 

デスクワークにこだわりますね(笑)でも、自分のペースで自分らしく働いて、しかも稼げる仕事っていうことだよね。すごく伝わってきたよ。最後に新たに女性ドライバーを目指す方々へメッセージをもらってもいいかな。

 

同世代の女性ドライバーが増えたらとても素敵だなって思っています。私が経験してきたことを同性目線でアドバイスもさせてもらいますし、ここまで話してきたように女性が活躍しやすいお仕事です。安全もしっかり確保されていますから、安心して応募してきて欲しいと思います。一緒にがんばりましょう!

bg.png

TRANSPORT CONCIERGE

日立自動車交通グループ 新卒採用サイト

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ameblo_logo
©hitachi-gr. All Rights Reserved.
  • Twitterの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • YouTubeの - 灰色の円
  • ameblo_logo_gray