お金を稼ぐコツ 〜Part2〜

掘れば掘るほど深さを実感するタクシーの世界。引き続き、お金を稼ぐ必殺技・裏技を徹底取材!

Part1からの続き

伊藤 ---

先ほど、お客様の通勤エリアという話がありましたが、走り方のポイントとかあるのですか?都心に向かうにあたり一直線で向かうとか。環状線を使えとか。

中島 ---

(予め用意した原稿に基づき)アンサーありきの質問してるよね?(笑)

伊藤 ---

(笑)

中島 ---

基本的には都心3区(港区・中央区・千代田区)に向かうけど、一直線で向かうと良くないな、と個人的には思っていて。早く着くから良いと思いがちなんだけど、そうすると空車の時間が長くなるので、お客様を乗せながら都心に向かう方が良いと思う。

伊藤 ---

なるほど。

中島 ---

そのためには、真っ直ぐ走るのではなく、ジグザグに走っていくことが必要。

伊藤 ---

ジグザグに走ると、どんな効果があるんですか?

中島 ---

それはさっき言ったんだけど。(笑)

ジグザグというのは、横の道をうまく使うというイメージですね。一直線というのは縦の道を行くということ。東京の道って、縦の道をひたすら行くと皇居に行き着くんだけど、皇居では乗る人がいないからね。従って、縦の道、横の道とジグザグに行くと、人が乗る確率が上がるわけ。

伊藤 ---

なるほど。現役ドライバーの時に、都内の走り方で気をつけていたことはありますか?

中島 ---

乗せるために?空車時ゆっくり走るということじゃないですか。バーンと行くと、乗せられないよね。気づかないしね。ゆっくり走っていた方が安全だし。

伊藤 ---

安全。プロドライバーの心得ですね。

中島 ---

あと、出来るだけ迷惑のかからない範囲でだけど、信号に引っかかるようにする。交差点手前で、信号で行くか止まるか悩んだときは必ず止まる。

伊藤 ---

先に進みたくなっちゃいそうな気もしますが。

中島 ---

思いがちですけど、僕らは停まるね。

伊藤 ---

なぜ停まるのでしょう?もちろん、プロドライバーとして当然なのでしょうが。

中島 ---

もちろん安全のためもあります。ただ、信号っていうのは、タクシーの営業機会において、お客様をお乗せする機会がとても多いシチュエーションの一つなのです。

伊藤 ---

というのは?

中島 ---

そのままですよ。(笑)

信号待ちの時こそ人は乗ってくるから。向こうから。

伊藤 ---

へー、一般的には、手を挙げて乗ってくるイメージですけど。

中島 ---

そうですよ。向こうから。

伊藤 ---

あ、お客様の方から来てくださる、ということですね。

他にありますか?

中島 ---

基本だけど、左折をたくさんする。

伊藤 ---

左折にはどんな効果があるのですか?あまりイメージが湧かないのですが。

中島 ---

左折をするということは、歩道寄りを走っているということ。そして横断歩道を左折するということは、向こうからくる歩行者を待つための時間が生まれる。結果、向こうから信号を渡ってきた方が乗ってくるケースが多い。だから左折を多くすると。

伊藤 ---

なるほど。先頭で停まって、かつ左折するとお客様が乗ってくると。後ろにいると先頭の車に持って行かれちゃうわけで。なるほど、これはかなり合わせ技ですね。

中島 ---

基本です。

伊藤 ---

基本ですか?みんな狙っているのですね。これはかなり有効活用できそうですね。

伊藤 ---

右折は使って良いですか?

中島 ---

ケースバイケースですね。交差点の構造によるけど。3車線、4車線もある大きな交差点の場合は効果的じゃないけど、T字路を右折する分には左折と同じような効果が期待できます。

伊藤 ---

それでは最後に、現役時代、中島さんオリジナルの必殺技とかありましたか?

中島 ---

必殺技なんてないよねぇ・・・。

伊藤 ---

お客様に絶対に乗っていただけるみたいな。

中島 ---

絶対に乗っていただく方法なんてないけど、意識していたのは、信号で停まっている時に、交差する道路のタクシーがどっちに多く進んで行ったのかを見ておくこと。例えば、左折するか直進するかで悩んでいる時に、交差する道路で、進行方向に空車のタクシーが行ったと思ったら左折するし、その逆も然り。他の車が行かない方を選んでいたかな。

伊藤 ---

敵がいないところに足を運んでいたわけですね。

中島 ---

信号待ちしている時もそういうことを考えていたかな。

伊藤 ---

やっぱりライバルはいない方が?

中島 ---

そうそう。やっぱり他の車と違う動き、違うタイミングで動くかが大事だから。

伊藤 ---

大変ですね。お客様も見ながら運転して、他のタクシーの動向も追っていくとなると。

中島 ---

そうですね。大変は大変な仕事だと思いますけど。

伊藤 ---

そういうことは、新卒ドライバーに教えていたりするのですか?運行管理のお立場として。

中島 ---

新卒に限らないけど、他のタクシーと違う動きをするようにと指導しています。

伊藤 ---

では、僕がドライバーになった暁には色々と教えていただいて。

中島 ---

ドライバーになる気あるの?

本気でやる覚悟がないなら教えないけど。

伊藤 ---

・・・。(沈黙)

中島 ---

まあいいや、なかったことにしよう。(笑)

bg.png

TRANSPORT CONCIERGE

日立自動車交通グループ 新卒採用サイト

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ameblo_logo
©hitachi-gr. All Rights Reserved.
  • Twitterの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • YouTubeの - 灰色の円
  • ameblo_logo_gray